シニア!!?

「サニー、夏の生活プログラム」

我が家では梅雨前後から10月上旬位までの、日照時間が長い季節は以下のような時間割で一週間を過ごします。
サニー目線で箇条書きすると、このとおり……

火曜日
 ~金曜日 
*4:00_起床
*4:15_ウォーキング出発(8キロ~10キロ)
*6:00_帰宅
*6:30_朝ご飯(肉がっつり)
*7:00_マイクロスリープ(全員)
*7:30_また起床
*8:00_主人の見送り
*8:15_軽くおやつ
*9:00~15:00_外の見える出窓で監視と昼寝(宅配と郵便には概ね興味なし)
*20:00_主人の帰宅を迎えて夜ご飯
*23:00_自分で夜用クッションを移動して寝床の確保
*24:00_就寝
*25:00_時々、自家製パンが焼きあがってアラームが鳴るので、すかさず飛び起きて主人に報告

日曜日
 ~月曜日
*18:30_車に放り込まれて何処かに運ばれる
*21:00_車の中で就寝(暗くて狭いところに主人も一緒なので最高の気分)
*25:00_深夜、いきなり叩き起こされて暗い森の中に突撃
*5:00_段々世界が明るくなる頃に、温かい肉とパン……山の頂上付近に居るらしく、物凄く涼しくて幸せ
*8:00_車に帰還
*9:00_少し移動した後、冷たい川に放り込まれる……ぼちぼち楽しい
*12:00_自宅に帰還の後、5時間くらいは爆睡

犬が喜んでるかどうかなんて、見ていても良く分からないので気にしません。
しかし瞳は爛々と輝いていますから、その様子を見ながら続けていこうと思います。

ところで1歳からずっと与えているフードを先日注文しようとしたら、担当の方が……「長いご愛顧ありがとうございます。今月でサニーちゃん、7歳になられると思いますから、運動力の低下に合わせて、早めに低カロリーの優しいフードにチェンジなさるのをお勧めします。」と言われました。

運動力の低下……?
低カロリー……?
早めに……?

あーそろそろ……「犬の寿命」というキーワードをイメージしただけで瞳が潤潤してしまうような「虹の橋」属性の飼い主たちにとって、7~8歳と言うのはそれに向けてのウィニングランのスタートみたいな感じなのですかね……
と言いかかったのですが、どうせ意味は理解できないでしょうから、短く端折って
「何が悲しくてカロリー制限なんてしましょうか……一切お断りです。」とだけ返答しました。

まぁフード会社の人たちにしてみれば、多くの犬の飼い主が喜ぶ事を提案してるだけなのは知ってますけども……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA