犬小屋(人間用)

犬との生活で、山中でのテント泊というのは一つの醍醐味です。

とは言えオートキャンプのように、快適装備の一切合財を車に詰め込んで現地に横付けするというスタイルとは程遠く、40リッターなり70リッターなりと言う、限られたザックスペースに収まる範囲内の荷物しか持ち込めませんので(現場までのアクセスは徒歩のみですから~)かなりギリギリの取捨選択が必要となります。

山歩きに対応する軽量テントといえば、昨今ではドーム状のものが主流ですが、我が家では少し重量は嵩むのですが変なこだわりで、昔ながらの家の形をしたノスタルジックなテントを愛用しています。

その変なこだわりとは、犬が出入りするのに違和感が無いように感じるという事……

つまり……


こんな雰囲気より……

こんな感じのほうがしっくりくるじゃないかってお話……

大きな犬小屋に人間もお邪魔して一晩を過ごすという、犬にとってはこの上ない幸せのひと時を演出しようという飼い主心の現われです。

犬に対しては常に、そして確実に愛情よりも規律を優先する我々夫婦が、唯一、犬の目線に降りて時間を過ごす瞬間なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA